« 花菖蒲070610 | トップページ | 写真 見えるもの/見えないもの »

2007.06.10

アートで候会田誠 山口晃展

Sourou


あっしも、とうとういっち来ました。
めんたま、しょぼしょぼして、こまちまったい。

上野の森美術館で壱拾九日までやってるってことでー。

芸大でさー、二つの展覧会見てさー、黒田記念館に寄ってさー、だびんちにも挨拶しちゃったんだもん。
五時過ぎてたからさー、帰ろうかと思っちゃたんだけど、ついでっちゅうこともあるじゃん。
八時までやってるじゃん、がんばっちゃたってわけ。

上野のっちゅう場所は、しろいね、ぱるま展なんちゅのも見たいんだけどさー、困っちまった。


造反有利無程良有楽
我思南画洛中洛外図
楽超時空現世版神仏
否並列長蛇為我疲労

僕は今思っています、山口晃さんは、本当に絵がうまい方だなと、今田さんのジュサーミキサーとか、紐育空爆之図、とか、チョツト刺激的でしたけど、僕の現実のほうがもっと刺激が強いかななんて......。

僕は今思っています、毒っけなんてないなと......。

分かりやすいことはいいことだなと。

僕みたいな若い鑑賞者がほとんどででした。
眼をしょぼしょぼさせているおじさんもいましたけど。

僕は今思っています、とても楽しい展覧会でお勧めできると。

寝室の窓から見える美しい、月を見ながら、今、僕は投稿記事を書いています。

あれ、このところ雨続きでしたっけ。

お酒を飲んで手紙を書いてはいけません。


以下の画像はチラシから引用させていただきました。

Sourou2a


Sourou2c


Sourou2d


Sourou2e


|

« 花菖蒲070610 | トップページ | 写真 見えるもの/見えないもの »

コメント

はろるどさん、コメント、TBを頂きありがとうございます。

とても楽しい展覧会でした。

一人ずつブースに入る、あの展示物とは、何だったのでしょうか?

あまりの長蛇の列に、尻込みして通過してしまいました。

実は、次の日に、町田市国際版画美術館の中国憧憬(後期)に行ってきたのですが、南画の世界から山口さんまで連綿と続く表現方法の継承を再確認してきました。

山口さんは、うまく現在の空気に変貌させていましたね。

これからも楽しみです。

投稿: はろるどさんへ | 2007.06.13 12:52

こんばんは。

>僕は今思っています、とても楽しい展覧会でお勧めできると。

ご感想も楽しく拝見させていただきました!

>分かりやすいことはいいことだなと。

そうですよね。
小難しいのではなく、どこか飄々とした様で機知を見せるお二人が良いなと思いました。
表現の方向は正反対ですが…。

投稿: はろるど | 2007.06.12 22:24

うしろの正面さん、コメントあーりーがーとーさーん。

わっち、ちょっと疲れちまって、次の日は一箇所のみ。

町田国際版画美術館の中国憧憬の後期にいっち来ました。

南画から山口晃まで連綿と続く絵画史を実感しちまったい。

すみません、酒と風邪で変身していました。

こんな拙blogに付き合っていただき感謝です。

またまた、飲酒投稿です。

次回からは、正常に戻る予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: うしろの正面さんへ | 2007.06.11 21:48

ありー、makoさん、ワープちう?
待っちくりー。

それにしても、5個も梯子だなんて、なんちゅう気力・体力。
私にゃとても出来ませんです。疲れ果て、上野の山を転げ落ちるのが関の山。第一、5個目にこの展覧会だなんて、私、多分目の筋肉が使用の限界を超えますわ。老眼ですからに。

山口晃さんの筆力には畏れ入りましたに。
芸大時代?のデッサンがありましたが、あれを見たときは、ぶっとぶほどではないが、と思いましたが次の洞窟の頼朝?を見たときから私のぶっとびは始まりましたに。
そして、最後までぶっとびっ放しだに。
でも、今日もぶっとびだす。makoさんのワープりょくー。
詩も、いち、にい・・・・きう?九言絶句?む、むー。

私も思ってますに。分かりやすいことはいいことだす。
美に理屈はいらんのだす!素直に感動出来る美をくれい!
でも、たまには毒も食らいたいでしょう?えっ、いらない、そーかな?
毒をちょっと舐めてお酒呑めば、さらに倍ワープ出来るだに。

投稿: うしろの正面 | 2007.06.11 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートで候会田誠 山口晃展:

» 「アートで候。会田誠 山口晃 展」(プレビュー) 上野の森美術館 [はろるど・わーど]
上野の森美術館(台東区上野公園1-2) 「アートで候。会田誠 山口晃 展」(先行プレビュー)」 5/20-6/19 「先行プレビュー」に参加してきました。先日より、上野の森美術館ではじまった「アートで候。会田誠 山口晃 展」です。 お二方とも日本の現代アート界を牽引しているアーティストです。その作品の趣きは大分違っていますが、特に日本橋三越でも個展を開催し、大和絵風味の「奇想的鳥瞰図」で楽しませる山口晃については、現代アートファン以外でも大いに知られるところではないでしょうか。都内各駅で見か... [続きを読む]

受信: 2007.06.12 22:19

« 花菖蒲070610 | トップページ | 写真 見えるもの/見えないもの »