« 表参道061210 | トップページ | 表参道061210-part2-Dior »

2006.12.11

チェッコ・ボナノッテが描いたダンテ「神曲」展

Tyekko0001

このような、すばらしい作品が出入り自由の場所で展示されているなんて....。

山種美術館に行ったついでに必ず寄ることにしています。
どちらが良かったか、甲乙つけがたいことがよくあります。

13日までイタリア文化会館で開催されています。

ダンテの神曲については、町田市国際版画美術館で、以前すばらしい展覧会がありました。

今回の展覧会は、新たな視点を与えてくれました。この軽妙なタッチのドローイングはとてもすばらしい。

現代の神曲です。

人間の基本的な思考は、時代にかかわらず、あまり変わらないのかもしれませんが、時代にあった「神曲」の解釈(表現)があっていいのではないでしょうか。

Tyekko1a


Tyekko1b

Tyekko1c


|

« 表参道061210 | トップページ | 表参道061210-part2-Dior »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェッコ・ボナノッテが描いたダンテ「神曲」展:

« 表参道061210 | トップページ | 表参道061210-part2-Dior »