« 蓮060722 | トップページ | 印相 »

2006.07.23

旅と画家--山種美術館--

Takeuchiseihoa0013mblog

山種美術館のコレクションはとても好きで、よく出かけます。
今回もとても良い作品が展示されていました。

上の写真は、HPから引用させて頂きました。
竹内栖鳳の城外風薫です。

Saigokogetsua0300mblog
西郷弧月の台湾風景
私も、25年程前に2週間滞在しましたが、こんなに美しい台湾風景も良いですね。

次に、HPから出展作品の一例を引用させていただきます。

歌川広重(初代)「東海道五拾三次之内 京師・三條大橋」、
椿椿山「久能山真景図」(重要文化財)、野口小蘋「箱根真景図」、
西郷孤月「台湾風景」、速水御舟「山科秋」、山本丘人「洋上の火山」、
横山操「アメリカ五題のうち マンハッタン」、東山魁夷「白い嶺」、
平山郁夫「ロンドン霧のタワァ・ブリッジ」、林功「汎」
油彩画:佐伯祐三「レストラン(オ・レヴェイユ・マタン)」 荻須高徳「シャトー・ランドン」など51点

良い作品ばかりなのですが、今回私は、奥村土牛の作品に注目しました。
半古、古径の系統ですね。
4点の展示です。
濁らない色調と大胆な線がとても魅力的です。

Togyu10001blog
大和路(奥村土牛)
Togyu20001blog
雪の山(奥村土牛)

佐伯祐三「レストラン(オ・レヴェイユ・マタン)」、 荻須高徳「シャトー・ランドン」の油彩画もとても良いですよ。

林功の汎は中国の川に取材した絵画、緑のトーンがとても良い。


|

« 蓮060722 | トップページ | 印相 »

コメント

はろるどさん、コメント、TBを頂き有難うございます。
山種は私も常連です。

はろるどさんとは、好みの作品が驚くほど一致しますね。
光栄です。

土牛の作品は良いですよね。

山種のコレクションもいい作品が多いですね。

これからも楽しみに通うことにします。


投稿: はろるどさんへ | 2006.08.09 08:24

makoさん、こんばんは。
土牛の作品はどれも良かったですよね。
この美術館へ行く度に、
土牛の魅力に強く惹かれている自分を発見します!

投稿: はろるど | 2006.08.08 21:40

elmaさん、コメントを頂き有難うございます。

今回は、パスしようかとも考えたのですが、行って正解でした。
良い作品ばかりで、十分堪能できました。
ついでがありましたら、行ってみてください。
私は、その後、三の丸尚蔵館に行って、若冲、抱一の作品を見てきました。こちらもすばらしかったですよ。

投稿: elmaさんへ | 2006.07.24 12:33

おはようございます!

いい絵ばかりですね。
人生は「旅」ですか、そう思います。
HPをみたら、まだスケジュールに余裕があるようなので、出かけてみたいと思います。
昨日は、死んでいました。(笑)もう、生き返りましたが・・・

投稿: elma | 2006.07.23 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅と画家--山種美術館--:

» 「旅と画家」 山種美術館 8/6 [はろるど・わーど]
山種美術館(千代田区三番町2 三番町KSビル1階) 「旅と画家」 7/1-8/13 山種美術館で開催中の「旅と画家」展へ行ってきました。奥村土牛、速水御舟、荻須高徳、佐伯祐三らの風景画から、特に旅情溢れた作品の集う展覧会です。行く先々で筆をとった画家たちの、まさしく旅を追体験するような内容でした。 この美術館の展覧会の感想では、いつも奥村土牛の魅力について触れているかと思いますが、今回もまた素晴らしい作品が�... [続きを読む]

受信: 2006.08.08 21:32

« 蓮060722 | トップページ | 印相 »