2018.04.20

よく歩く道(明治神宮)

原宿や渋谷に行く時は、時間が許す限り小田急線参宮橋駅で降りて、西門から入って、西参道の森を歩いて本殿へ、本殿を出て南参道を歩いて原宿に抜け、そして目的地に向かうようにしています。

原宿から南参道を、ぞろぞろと大勢の人が本殿に向かいますが、参宮橋から本殿に向かう人はまばらで、緑の道をのんびり歩くことができます。

ご存じのことと思いますが神宮の森は人工の森です。
「明治神宮が出来る前はこの辺り一帯は南豊島御料地(皇室の所有地)といって、現在の御苑一帯を除いては畑がほとんどで、荒れ地のような景観が続いていたそうです。」(明治神宮HPから)
100年後には自然の森に・・・・と考えた設計者の思いを感じながら歩くのも楽しいものです。

現在、明治神宮は、鎮座百年を迎えるにあたって改修工事が進められています。
蘇る神社建築を、その変化の過程を観るのも楽しいですよ。
「明治神宮では現在、鎮座百年祭記念事業の一環として御社殿群の銅板屋根葺替え工事を行っております。工事は外拝殿の銅板屋根葺替え工事を終え、内拝殿、本殿へと進んでいきます。(明治神宮HPから)
 
スマホで撮りながら歩いてみました。
西参道の鳥居→本殿に向かう道(西参道)→チョット左の道に寄り道、広場へ→西参道に戻って→本殿→本殿を出て→南門を振り返る→原宿方面へ向かう道(南参道)→日本一の大鳥居をくぐって・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.04.03

町田ぼたん園2018-04

園内は広いとはいえませんが、百花繚乱の趣。
若葉と花の彩りはパステルカラーの世界、最も好きな季節到来です。
ぼたん園の(牡丹の)満開シーズンは一か月程先ですが、今のこの時期も好きです。

今回はミラーレスを持っていきました。


05


03


04


08


07


06


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.01

トーハク春の庭園開放2018

トーハクでは、春の庭園開放が行われています。上野恩賜公園桜祭りの喧騒とは違い、作品鑑賞の合間、静かな空間でノンビリ過ごせました。風に散りゆく桜も風情です。今年は開花が早かったので、既に散ってしまったかな?と思っていたのですが・・・

春の庭園開放 3月13日(火)~5月20日(日)


スマホで撮りました。

02

01

05

03

04

07

08


「博物館でお花見を」開催中
会期 3月13日(日)~4月8日(日)

さくらに纏わる作品が展示されていて楽しいです。
各種イベントも開催されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.27

美術館と桜(乃木坂・六本木・東京ミッドタウン・砧公園)

今年の開花は早いですね~
美術館に行ったついでに、その周辺の桜を鑑賞してきました。
いっせいに咲き乱れた今年の桜・・・美術館周辺の景色も見事でした。
今週末までもつかな~


乃木坂(国立新美術館
01

03_4

02


六本木ヒルズ周辺
森美術館森アーツセンターギャラリー
さくら坂
01_2

05_3

02_2


毛利庭園
01_3

03_3

02_3

東京ミッドタウン
サントリー美術館21_21 DESIGN SIGHTフジフィルムスクエア
02_4

03_2

04_2

05


砧公園世田谷美術館
よく行く美術館ですが、公園内を散策するのは何年かぶりでした。
広大な敷地には古木の桜もあって、桜の下で大勢の人々が楽しんでいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018.02.23

パンダ親子に会ってきましたが・・・・2018年2月

香香(シャンシャン)は寝てました!
面会時間は2分弱でした!
04


上野の美術館に行ったついでというか・・・整理券が手に入りそうだったので列に加わってみました。
10時半ころ並び始めて整理券を貰ったのは11時頃でした。

券売所で入園券を購入し、入場ゲートを通過して(入園券を渡して)整理券配布場所に向かいます。

(私は予め入場券を持っていましたが、並びました)

03
10時半頃の行列です。

02
整理券はテント内で配布することになっています。
この写真は、午後再入園した時に撮りました。(配布は既に終了している状態)

集合時間が15時10分~30分という整理券を貰いました。
01


整理券を貰った後、直ぐ動物園を出て美術館へ行きました。
整理券があれば、再入園できますので。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行列に並んでいるときに気が付いたのですが・・・並ばずに、団体入場口から入園している人が結構いるようです!
後で知ったのですが、予め入園券をもっている方は、並ばずに入園して整理券を受け取ることができるようです!

要するに行列は当日入園券を購入するためのものだった!
因みに私は入場券を持っていました。
(行列整理をしている方に訊いたら、入園券を持っていても、並んで・・と言われたんだけど?)
しかし、小さいお子さんを連れた方、ご高齢の方も並んでいます。
我慢です。
動物園も配慮が足りないな~
(これから行こうと思っている方、動物園に確認してくださいね)

上野動物園のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後2時半過ぎに動物園に戻って・・・
お父さんの「りーりー」は運動場で公開されていますので、整理券がなくても会えます。
05

会場整理の方が15時10分の看板を掲げたので既にできている行列に加わりました。
30分弱並んだあと、受付テントで待機している方に整理券を渡して・・・・・・

ここから20人(だと思う)のグループに分けられて、いよいよ「シンシン」「シャンシャン」母子のもとへ・・・・

観覧時間は、HPでは4ヶ所で夫々30秒になっていますが、実際はもう少し短い感じでした。

香香(シャンシャン)は寝てました、お疲れかな~
動いてるシャンシャン見たいな~


当日は動物園が(シャンシャンに会うのが)目的ではなかったので、カメラは持っていませんでした、スマホで撮りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.12.27

散策中に見かけた草花 (2017年12月と2017年のまとめ)

12月になると公園を歩いている方もまばらになり、咲く花も、早咲きの椿ぐらいでしょうか・・・
何故か、枯れた草花に視線が向くようにななりました。

20171202


20171201


201705


20171203

20171206

20171204

春の準備も始まっているようです。
20171205

20171207

秋の頃でしょうか、初老の男性が「私、この花が好きなんですよ。去年は会えなかったので、今日は咲いていてよかった」とさかんにシャッターを押してました。
この様な感性をもっている人って羨ましいですよね。

この一年間に出合った草花をスマホで記録してきました。
楽しい時間でした。

散策中に見かけた草花(2017年11月)

散策中に見かけた草花(2017年10月)

散策中に見かけた草花(2017年9月)

散策中に見かけた草花(2017年8月)

散策中に見かけた草花(2017年7月)

散策中に見かけた草花(2017年6月)

散策中に見かけた草花(2017年5月)

散策中に見かけた草花(2017年4月)

散策中に見かけた草花(2017年3月)

散策中に見かけた草花(2017年2月)

散策中に見かけた草花(2017年1月)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.12.02

散策中に見かけた草花 (2017年11月)

11月に入ると、咲き始める花は少なくなりました。
早咲きの椿ぐらいでしょうか?
20171101_2


10月下旬から11月にかけて、菊花展があちらこちらで開催されていました。
20171104

そんな中で、サクラ?が咲いていました。
20171102
アーコレード
英国で育成された品種で、日本では春と秋の二季咲きとなります。


この時期は紅葉狩りの人が殆どですね。
薬師池公園の紅葉です。
20171109

20171107

20171103

20171112

20171113

20171115

20171117

20171116


おまけです。
神宮外苑いちょう祭りは、出店、フードコーナーが大幅に拡張されて、花(いちょう)より団子の方も沢山いました。
外国人観光バスも数台停車して、完全に観光地の様相。落ち葉は、大勢の人々に踏まれて、粉末状になって・・・・今後は、お祭り前に行くしかないですね!


青の洞窟には、飲み屋帰りに通過しました。
相変わらずの人出で、床面に移り込むイルミネーションは、余程運がよくなければ遭遇できません。

静止画、動画ともスマホで撮りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.11.03

散策中に見かけた草花(2017年10月)

先月は長雨で鬱陶しい日が続きました。
そん中でも秋の気配は進んでいます。
イチョウは色付き、ススキが風に揺れて・・・

20171007


20171002

写真は、スマホで撮っています。
過去に同様の花の写真を投稿していますが、写真そのものは、タイトル記載年月に撮ったものを載せています。


20171008
さざんか(山茶花) ツバキ科
我が家の山茶花です、赤、ピンクと三種類咲いています。


20171001
こすもす(秋桜)  きく科


20171003
せきやのあきちょうじ(関屋の秋丁字) しそ科
葉や茎は、防虫剤や香料になる。
秋に丁字形の花を咲かせる。


20171004
てんにんそう(天人草) しそ科
名の由来は、葉を食害される様子を天人の羽衣(破衣)にたとえた


20171005
ふゆのはなわらび(冬の花蕨)  はなやすり科
冬の胞子葉が花のようであるのが名の由来


20171006
あきはぎく(秋葉菊) きく科
名は静岡県秋葉山に由来  分布している千葉県では、きよすみぎくの名で呼ばれている


20171009
たいわんほととぎす(台湾杜鵑草 ) ゆり科
花は、ホトトギスが群れているように咲きそろう。沖縄及び台湾に自生。


20171011
ほととぎす(杜鵑草) ゆり科
若葉や花の斑点がホトトギスの胸にある摸様と似ていることから


20171012
みずあおい(水葵) みずあおい科
花は染物に利用されたはほか食用にもなる万葉植物

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.10.03

散策中に見かけた草花 (2017年9月)

写真はスマホで撮っていますが、9月に見かけた花はつぶらなものが比較的多く、焦点を合わせるのに苦労しました。スマホの限界を感じて、ある程度で諦めました。
三脚にマクロレンズの出番ですかね?
これからも、スマホで撮るつもりですが・・・・・

散策地域は限定的です。
過去に同様の花の写真を投稿していますが、写真そのものは、タイトル記載年月に撮ったものを載せています。

20170901
うけら(宇家良)
戀しけば 袖も振らむを 武蔵野の
おけらが花の 色に出なゆめ
―萬葉集―
口譯 もし、恋しくなったら 袖を振って私のことを呼んでください。あなたは武蔵野のうけらのように恋心を表に出したりしないでください。決して。

20170902
やなぎたで(柳蓼)
「蓼食う虫も好き好き」の語源となった。

20170903
はぎ(萩)  マメ科


201709011
ぬすびとはぎ(盗人萩)
ハギに似た花を付け、実の形が盗人の「忍び足」の形に似ている事から名付けられた。実は毛が密生していて衣服に張り付く。果実が泥棒の足に似る。

20170913
なんてんはぎ(南天萩)
葉が南天に花が萩に似ていることから命名。

20170904
つりばな(吊花)  にししぎ科

20170905
きんもくせい(金木犀)  モクセイ科

20170906
みずひき(水引)  タデ科
祝儀袋などのほもひも(水引)に似ていることが名の由来。

20170908
たますだれ(玉簾) ひがんばな科
名前の由来は、白く美しい花を「玉」に、葉が集まっているようすを「簾」にたとえて付けられた。
全草が有毒。

20170912
さらしなしょうま(晒菜升麻) きんぽうげ科
若菜を茹でて水にさらして食べたことが名の由来

20170910
いちし(壹師) ひがんばな(彼岸花)
路の邊の いちしの花の いちしろく
人皆知りぬ 我が戀ひ妻は
―作主不詳―萬葉集
(口譯)道端のいちしの花のように、はっきりとみんなに
知れ渡ってしまった。私の愛している妻のことを。

20170914
そば(蕎麦)  タデ科 そば属


ダリアも咲き誇っていました。
町田ダリア園に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.17

町田ダリア園に行ってきました。 2017年9月

社会福祉法人まちだ育成会
町田薬師池公園四季彩の杜町田ダリア園に行ってきました。

この日はイベントの開催日で賑やかでした。

路傍の清楚な花が好きですが、これほど咲いていると流石に見事ですね。
最盛期にはどうなるのでしょうか?気になります。

休憩用のベンチもあって、のんびりゆっくり楽しめます。
開花期のみの開園です。
出来ればまた行きたいな~

撮影してきました。
下記写真の様に品種名と照合できるようにしようかな~と思ったのですが、品種の多さにすぐ諦めました。
201702
201701_2

つづいて・・・
201703


201704


201706


201707


201708


201709


201710


201712


201713


静止画、動画ともにミラーレス一眼で撮りました。


町田ダリア園
開園期間 7月1日~11月3日まで 開園期間中は無休です。
開園時間 9時30分~16時30分まで (入園は16時まで)

〒194-0074 東京都町田市山崎町1213-1

入園料 
大 人 500円
団体(20名~)、障がい者、JAF会員 450円
中学生以下 無料

35台分の無料駐車場がありますが、混雑時には利用できないかもしれません。
薬師池公園駐車場は、余程のことがない限り空きがありますので、こちらも利用できます。
土・日 祝祭日の休日 さらに5月の数週間は有料。
平日は無料です。
ダリア園まで七国山の自然の中を大人の足で15分程度歩くことになりますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧