2016.12.08

Google ChromecastをAmazon Fire-TV-Stickに替えてみました。

メディア ストリーミング デバイスを、
今まで使っていたGoogle Chromecast(第1世代)からAmazon Fire-TV-Stickに替えてみました。

理由は、Chromecast経由で映画を視聴中に、テレビ画面が、度々フリーズしてしまい、集中して見られなかったからです。
(Google Chromecast第2世代は、性能グレードアップしていますので、フリーズは起こらないと思います。)


我が家のシステム全体が絡む問題なのでしょうが、安くて手っ取り早い解決方法は、端末の入替かな、と思っていました。

たまたま、Amazonで25%OFF(定価4980円)で売っていたので、真夜中に衝動買いしました。
(25%OFFはプライム会員限定、さらに期間限定です!)
製品は、当日の夕方に届きました。

ーーーーーーーーーーーー


Fullsizerender

使うには・・・
Fire-TV-Stick本体端末をテレビのHDMI端子に差し込んで、電源を供給すれば、機械的セッテングは完了。
(Chromecastと同じです)

テレビのリモコンで入力切替を行い、Fire-TV-Stick接続端子の入力番号に合わせます。

次に、
Fire-TV-Stickリモコンのホームボタンを押せば、設定案内が始まりますので、案内に従って入力していけば、すべての設定が完了して、使えるようになります。
(Amazonアカウントとパスワードを準備しておくといいですね)

Fire-TV-Stickは基本、リモコン操作で使いますが、有料ソフトをインスツールすれば、ミラーリングもできます。

画面スクロールに慣れ親しんでいる人にとっては、リモコンンは、まどろっこしいかも知れません。

この件に関してはChromecastのほうが使いやすいと思っています。

ミラーリングしたいな、と思って・・
Airplayを購入インスツールしてみました。(305円です)

iPhoneとipadで使ってみましたが、残念ながらAmazonプライムビデオの再生はできませんでした!
(Youtubeは再生できましたが・・・)

アプリは豊富にありますが、私はプライムビデオがメインです。
ということでフリーズ問題の解決は、大きな成果です。
(ミラーリングで再生できないのは残念)

問題解決要因は主に、プロセッサー、とWi-Fi仕様の差ですね。
Chromecast(第1世代)はたぶんシングルコア
Fire-TV-Stickはデュアルコアです。(ゲーム用ハイエンド機はクワッドコア)

Wi-Fi
Chromecast(第1世代)  802.11b(2.4~2.5GHz)
Fire-TV-Stick  802.11a(5.15~5.35GHz)

2.5GH帯域は家電ノイズの干渉を受けやすいと言われますが、確証は得ていません。

(Chromecast第2世代は、グレードアップで、cpu、Wi-Fiともに対応済みの様です)

Google ChromecastとAmazon Fire-TV-Stickのどちらを選択するかは、使用目的で各自考えるしかありませんね!(どのようなアプリを使うか?操作性は?)

操作性に関してはChromecastの方が好みかな~

Fire-TV-Stickを試してみたかったので買ってみただけです。
次回はAppleTVにするかも・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.13

Amazon Fireタブレット8GBを買ってみました。

Fure

Amazon Fireタブレットについての

詳しい情報は、Webに沢山の方々がUPしているので、参照してくださいね。

最初に結果から言うと「Amazonプライム会員専用端末」かな~


私自身はiphone、ipad、電子ブックリーダー(sony)を使っていますが、ヘビーユーザーではありません、決まったコンテンツ(アプリ)をだらだら使っているだけです。

この端末に関する数々のレビューを読んでいたので、購入する気はなかったのですが・・・3480円となると「まあ、試しに」と衝動買いです。
定価8,980円、プライム会員なら4,980円、さらにAmazon Prime dayタイムサービスでは3480円でした。

朝5時頃購入手続き、その日の19時頃に製品は届きました。(プライム会員お急ぎ便)

立ち上げは簡単に済みました。
電源を入れると表示されるメーセージに従って、言語選択、wifiルーターの選択、ルーターのパスワード入力、基本的にはこれだけです。(wifi環境でしか使えません)

先ず、表示画面(解像度)ですが、全然違和感はありません、十分使えます。
(iphone 6s画面と並べて比較すれば、これはチョット・・・ですが)

レスポンスに関しては、問題なし。
使い込んだ?ipad2より良いです。

何に使うか?
最初に記しましたが、基本はプライムビデオ、ミュージック、ゲームそして電子ブックリーダーとして・・でしょうか。
ビデオに関しては、ミラーリング機能はありませんから、この端末の画面でしか見ることができません。
そしてスピーカーはモノラルですので、音楽を聴くのにも物足りなさは感じてしまいます。(Bluetoothでコンポに繋ぐことはできます)
電子ブックリーダーとしては、専用リーダーの電子ペーパー画面と比べてしまうと、残念ながら疲れ方が違いますよね。

ということで、本当に「何に使おうかな~」状態が続きそうです。

ブラウザ(silkブラウザ)は勿論使えますし、yuotube、Eメール、Twitter、facebook、radiko等々のアプリも利用可です。
一様カメラも付いていますが、使用目的は限られてきそうです。

まあ、3480円のタブレットですから十分すぎるコスパとは思うのですが、何に使うかな~
(タブレット入門には良いかもしれません)

因みに、
8GBにしたのも、「試しに買ってみるかな~」でしたので。
基本ソフトがあるので、実質5GBぐらいしか使えません。
ただしMicroSDカードが使えます(max128GB)
(2000円足すと16GBの製品が買えます、一台持ちならこちらですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.12

Chrome cast

Chrome cast
昨年(一昨年?)買ってはみたものの、殆ど使っていませんでした。
というのも、コンテンツ不足でYouTubeを時々TVで見る程度。
まあ、安価なものですから、こんな程度の使い道かと・・・・
使えるコンテンツは増えているようですが、あまり使う気になりません。
私が知らない有用な使い方は他にもあるのかもしれませんが・・・・・・

今年に入って、Amazonプライム会員になりました。(と言っても、お試し期間を忘れていて、カードの支払い(3900円/年)で気がついただけのことだけど)
そこで、プライム会員特典のプライムビデオ(無料)をChrome cast経由で見てみました。
無料で見ることの出来る映画は限られていますが、使えそうです。
黒澤明、小津安二郎映画、過去の名作の復習には良いかもしれません。
但しこちらも、七人の侍などのレジェンド作のほとんどは有料。
まあ、TSUTAYAでも旧作は100円で借りることができますからね〜
3900円/年がコスパという意味では、個々人で違ってくるかもしれません。
Amazonプライム会員特典は、当日配送無料(例外あり)プライムミュージック無料などもあります。暫く使ってみて、プライム会員を継続するかは考えます。

Amazonプライムビデオ


ちなみに、Chrome castはAmazonでは売ってません。
同等品のFire TV Stickですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.31

激安パソコンは使えるか

一ヶ月ほど前にショップブランドのパソコンを¥29800で購入しました。
どんな物かと興味があったのと、使用中のパソコンのCPUクロックが遅くて、大きなファイルの画像取り込みに時間がかり、気になっていたからです。

購入当初は、トラブルがあり、BIOSの確認をしたり、OSの再インストールでどうにか正常動作になりました。

今後は、新旧のパソコンを、使い分けていきますが、新パソコンには、あまりアプリソフトはインストールしないで軽いパソコン使用環境にします。(主に、データバックアップ、とインターネットおよび、画像処理専用にしようと思います)

¥29800パソコンのスペック概要
  cpu Athlon2500
  HD容量 40GB
  メインメモリ 256MB
  
  フロッピードライブ
  CD-RW
  
  OS付(WIN XP)
  もちろんディスプレーとアプリソフトは別売です。 

快適に使えてますよ、騙されたと思って、挑戦してみてください。
¥9800のもありましたが、3台あってもしょうがないので買いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)