« 科博NEWS展示「黒潮を越えた丸木舟 ~台湾→与那国島 航海の全記録~」 | トップページ | 観てきた展覧会備忘録 2019年8月 »

2019.09.02

8K スーパーハイビジョンJAZZシアター (東京ジャズフェスティバル)

第18回東京ジャズフェスティバルは、8月30日(金)〜9月1日(日)で開催されました。
蒸し暑い日が続き、プレイヤーも観客も大変?少々厳しかった。
というわけではないのでしょうが、NHKの「8K スーパーハイビジョンJAZZシアター」は満員で、時間帯によっては入場待ち状態でした。私と同じで?こちらが目的で来ている方も居るようです。
Nhk

かつて、「オーディオショー」が大盛況でした。
今でもやっているのでしょうか・・・私も毎回観に行っていました。
私が行った最後のオーディオショーにSONYの10.1ch(だったと思う)のシステムが展示されていて視聴した記憶があります。

「8K スーパーハイビジョンJAZZシアター」は高精細映像と22.2chのオーディオシステムの組み合わせです。(今回の上演には4K 5.1chのものもあります)
この臨場感は今風に言えば「はんぱない」病みつきになります。
上層(9ch)中層(10ch)下層(3ch)重低音(0.2ch)のスピーカーで空間を包みます。
222ch
イメージ画像(NHKのパンフレットから)

今後、どのように進化していくのでしょうか?楽しみです。
映像はホログラム に進むのでしょうか?
ハイレゾ化は、すでに織り込み済みなのでしょうか?

我が家で22.2chは勿論不可能。
私も自作スピーカーを含めた5.1chで一時期聴いていましたが満足できず、今はスマートスピーカーで何かしながら聞く程度になってしまいました。
今一度挑戦してみたいと思いつつ・・・なかなかね~

第18回東京ジャズフェスティバルの会場風景です(代々木公園けやき並木)スマホで撮りました。

|

« 科博NEWS展示「黒潮を越えた丸木舟 ~台湾→与那国島 航海の全記録~」 | トップページ | 観てきた展覧会備忘録 2019年8月 »

コメント

>かつてのオーディオフェアーは「音展」に変わり、毎年6月頃に開催されてます。

「音展」初めて知りました。次回開催には行ってみます。
今年の東京Jazz は「暑さ」より「高湿度」でキツかったです。8k JAZZシアター会場は涼しくて、快適。
「スティング&シャギー The 44/876 Tour ライブ・イン・フィラデルフィア」は素晴らしかったです。
「Jazz from New York ボブ・ジェームス&ランディ・ブレッカー」は確か去年も上映されました。
「向谷 実presents East meets West 2018」も楽しかったのですが?カシオペア時代の音楽のイメージがあるので、どうなのかな〜と思いました。

来年も行くと思います。

投稿: 内田さんへ | 2019.09.03 18:25

今年は夏バテで聴きに行けませんでした。10月のNHK-BS放送を楽しみにしています。早く涼しくなって欲しいです。
かつてのオーディオフェアーは「音展」に変わり、毎年6月頃に開催されてます。今年は東京国際フォーラムの4F~6Fと小ホールを使って各社新製品を発表してました。ラジカセを使ってカセットテープの音源を楽しむ企画も以前はありました。来場者は我々世代の人達が大半を占めてました。その他に真空管アンプだけのフェアーも秋葉原で毎年開催されてますね。

投稿: 内田 | 2019.09.03 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 科博NEWS展示「黒潮を越えた丸木舟 ~台湾→与那国島 航海の全記録~」 | トップページ | 観てきた展覧会備忘録 2019年8月 »