« 全員巨匠!フィリップス・コレクション展 | トップページ | 京都・醍醐寺 ―真言密教の宇宙― »

2018.11.06

箱根彫刻の森美術館に行ってきました。 2018年10月

10月下旬に箱根彫刻の森美術館に行ってきました。

いつでも行けると思っていると、なかなか行かないものです。
美術館の周辺を車で通過することもあったのですが・・・今回初めて行きました。

Photo_2

平日に行ったのですが、外国人観光客も含めて大勢の鑑賞客が訪れていました。

古今東西の名だたる彫刻家の作品が広々とした丘陵地に点在しています。

展示作品は勿論、展示場所の芝もきれいに整備されています。

20181012

20181008

20181013

20181009

20181010

20181011


20181015

天気のいい日には、この芝生にシートを敷いて、作品に囲まれて、のんびりしたいな~なんて思ってしまいますが・・・そこは、だめです。
あくまでも展示環境ですから、作品の横で花見気分は・・他の鑑賞者には目障りですよね。

あちらこちらにあるベンチでの飲食は可能です。
要望の良いレストランでの食事もお勧め。。

「箱根彫刻の森美術館に行ってきた人」の感想で、よく聞くのは「もっと時間をとればよかった」というものです。

屋外に点在する彫刻を見て回るのも楽しいのですが、「ピカソ館」「本館ギャラリー」「緑陰ギャラリー」「アートホール」等の室内展示での充実した作品(内容)にはちょっと驚きました。
緑陰ギャラリーでは写真撮影もできました。

20181001
ピカソ館 外観

20181003
緑陰ギャラリー 20世紀の彫刻御レクション 展示風景

20181004
緑陰ギャラリー 20世紀の彫刻御レクション 展示風景

本館ギャラリーでは「彫刻 ムーアとロッソを中心に」が開催されていました。


家族連れ、子供には「シャボン玉のお城」と「ネットの森」が大人気です。
子供たちの楽しそうな声が響きます。
20181007
しゃぼんだまのお城 外観

20181005
ネットの森 外観

20181006
ネットの森 内部

足湯もありますよ。
チョット温めでしたが!
20181014

内容が充実していて楽しい美術館です。
出来れば晴天の日に時間の余裕(3時間以上かな~)を持って行かれることをお勧めします。

まとめ(動画と静止画がまじっています)


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


THETAをクリックすると見やすくなると思います。


|

« 全員巨匠!フィリップス・コレクション展 | トップページ | 京都・醍醐寺 ―真言密教の宇宙― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/67344891

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根彫刻の森美術館に行ってきました。 2018年10月:

« 全員巨匠!フィリップス・コレクション展 | トップページ | 京都・醍醐寺 ―真言密教の宇宙― »