« 中国書画精華-名品の魅力-(後期展示) | トップページ | 箱根に行ってきました。 2018年10月 »

2018.10.24

「箱根仙石原のすすき」を見に行って来ました。2018年10月

10月に入って、雨降りの日が続きましたが、この日曜日が晴天ということで急遽箱根に行こうと・・・・・
紅葉の時期になると、大混雑必至ですから。

私は、新宿の小田急の案内所前(外国人用?)を通過することが多いのですが、何時も行列ができているのを見ていて、休日の鎌倉状態は嫌だな〜と・・・・

車で行っていたのは運転自体が楽しかた頃、最近は何処に行くのも電車、バスが楽。

箱根観光定番コースを巡り、ケーブルカーで強羅到着。
強羅から登山バスで箱根湿生花園に向かいました。

途中で皆さん降車、湿生花園まで乗っていたのは私一人でした。
(後で分かったのですが、桃源台行きのバスに乗って仙石原で降りた方が近いようです、私は、細かい時間割を作らないぶらぶら旅ですので、ロスも多いです)
すすきの名所は、箱根湿生花園の近くと勝手に思い込んでいたのですが、実際は20分程度歩きました。

到着すると、沢山の人で賑わっていました。
「すすきを見に」と言うのは日本人のみの発想なのでしょうか、外国人らしき人は居ましたが少人数でした。


03


04


05

すすきに囲まれた長い一本道を、時に行く人帰る人が道を譲りながら歩いて鑑賞、そして熱心に写真撮影する人も多くいました。私は悪路と、道を譲る頻度が増えて来たところで引き返しました。4分の3程度までですかね〜

午後3時過ぎでしたが、陽の光を背景に揺れ輝くすすきは素晴らしい光景でした。
この季節の晴れの日にがお勧めです。
できれば、休日を外して・・・・・

ここも観光地化していて、車道を挟んで売店なども数店ならび、皆さん休憩に、買い物に楽しんでいる様子でした。


06_3

07


09


01


ミラーレスで撮りました。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
THETAをクリックすると見やすいと思います。


|

« 中国書画精華-名品の魅力-(後期展示) | トップページ | 箱根に行ってきました。 2018年10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/67306444

この記事へのトラックバック一覧です: 「箱根仙石原のすすき」を見に行って来ました。2018年10月:

« 中国書画精華-名品の魅力-(後期展示) | トップページ | 箱根に行ってきました。 2018年10月 »