« 開館15周年 特別展 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ | トップページ | 観てきた展覧会備忘録 2018年10月 »

2018.10.30

箱根ガラスの森美術館に行ってきました。 2018年10月 

箱根ガラスの森美術館に行ってきました。

観光地の美術館なんて・・・と思っていませんか?
箱根の美術館はポーラ美術館、岡田美術館などなど、何処も所蔵品が充実しているし、庭園も含めて環境が良くて長時間滞在したくなりますよ。

中世ヨーロッパ貴族の別荘庭園を模したとする園内に、ヴェネチアン・グラスを展示公開する美術館があります。

(HPから)
木の橋を渡って歩み入れば、そこはアドリア海の王女と謳われた往時のヴェネチア。
15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスは、
まさに卓越した技を尽くした美の極みです。
繊細優美な輝きを、心ゆくまでお楽しみください。

03
ヴェネチアン・グラス美術館
「特別企画 奇跡のガラスを生んだ 華麗なるバロヴィエール一族展」が開催中です。(11月25日まで)
04
光の回廊が美術館への通路になっています。

09
ヴェネチアン・グラス美術館 館内

11
風にそよぐグラス


ヴェネチアン・グラス美術館と繫がる渡廊下の向こうには現代ガラス美術館とミュージアムショップ。
05
現代ガラス美術館・ミュージアムショップ

12
現代ガラス美術館  ティル・チフーリの世界

13
ミュージアムショップ

そしてアチェロとカフェレストラン ラ・カンツォーネの建物があります。
庭園内には、ガラスのオブジェがところどころに置かれ、体験工房もあります。

01
アチェロ

10
大涌谷の噴煙が見えます

06
カフェレストラン ラ・カンツォーネ

「カフェレストラン ラ・カンツォーネ」室内からの風景です。
ガラスのオブジェがキラキラと輝き、大涌谷の噴煙が見えます。
この美術館らしい景色です。
レストラン内では、カンツォーネの生演奏が行われているところです。

まとめの動画です。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
THETAをクリックすると見やすくなると思います。

|

« 開館15周年 特別展 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ | トップページ | 観てきた展覧会備忘録 2018年10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/67324347

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ガラスの森美術館に行ってきました。 2018年10月 :

« 開館15周年 特別展 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ | トップページ | 観てきた展覧会備忘録 2018年10月 »