« JAXA相模原キャンパス 特別公開2018 | トップページ | ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ »

2018.08.05

大賀ハス 2018

夏の花として何度か投稿した大賀蓮。
今年も何度か観に行って、撮ってきました。

仏教、仏像とともに様々な花が(花にまつわるお話が)登場しますが、蓮は象徴的な花ですね。

大賀ハス
大賀ハスは、1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハスです。

大賀博士は5月上旬から発掘された3粒のハスの実の発芽育成を、東京都府中市の自宅で試みました。2粒は失敗に終わりましたが3月30日に出土した1粒は育ち、翌年の1952年(昭和27年)7月18日にピンク色の大輪の花を咲かせました。

そして、日本各地へ根分けされました。

5〜8秒の動画です。
スマホで撮りました。
よさそうだな~と思われた映像があったなら・・・・クリックしてみてください。


|

« JAXA相模原キャンパス 特別公開2018 | トップページ | ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/67022392

この記事へのトラックバック一覧です: 大賀ハス 2018:

« JAXA相模原キャンパス 特別公開2018 | トップページ | ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ »