« Google Home mini&Googleカレンダー | トップページ | トーハクの一品(その3) 夜着(白綾地雪輪摸様) »

2017.12.11

THE ドラえもん展 TOKYO2017

201701

「THE ドラえもん展 TOKYO2017」は、
森アーツセンターギャラリーで開催されています。

会期 2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月・祝)※会期中無休

この展覧会は、一部の作品を除いて撮影可です。(撮影条件ありです)

ドラえもん世代ではありませんが、現代を代表するアーティストの方々がどのように「ドラえもんの世界」を表現するのか、とても楽しみにして・・・行ってきました。

それぞれの作家の思い入れを楽しみながら(キャプションを読みながら)見てきました。
作品そのものも、楽しいものばかりです。


201705
蜷川実花 《ドラちゃん一日デートの巻2017》
インクジェットプリント

201708
鴻池朋子 《しずかちゃんの洞窟(へや)》
革にクレヨンでドローイング、毛皮(四次元ポケット)
牛革に水性のクレヨンで描きました。生々しく呼吸している革という素材と、人間が作ったはつらつとしたキャラクターを合わせることで、漫画にはないものが出てくると思いました。
(鴻池朋子)

201711
山口英紀 《ドラえもん ひみつの道具図典~タケコプター~》
紙本、水墨

201706
佐藤雅晴 《かくれんぼ》シングルチャンネル・ビデオ

201707
坂本友美 《僕らはいつごろ大人になるんだろう》部分
キャンバス、アクリル

201710
町田久美 《星霜》
高知和紙に岩絵の具、顔料、墨、金泥、金箔、銀箔、金属箔、鉛筆、油性色鉛筆 
ドラえもんて、結構辛辣なことも言う。私にとって、かわいいというよりクールな存在です。そして、時を越えて活躍してきた。「超越者」のようなイメージを感じるんです。
今回の作品では、そんな自分の思いを表現しています。
(町田久美)

201703
梅 佳代 《私の家のドラえもんの写真》
タイプCプリント

201702
奈良美智 《依然としてジャイアンにリボンを撮られたままのドラミちゃん@真夜中》
キャンバス、アクリル

201709
増田セバスチャン 《最後のウエポン》 
立体 巨大ぬいぐるみ
貼り付けた大量の小物は、アジア、欧米から集めました。
KAWAIIものを凝縮して作った日本のドラえもんを、世界中の人が見てくれたらとても平和なことじゃないかな。色はKAWAIIピンクにしました。ビビットなピンクは日本を象徴する色だと思います。
(増田セバスチャン)

スマホで撮った写真のまとめです。

本展HPの動画です。


|

« Google Home mini&Googleカレンダー | トップページ | トーハクの一品(その3) 夜着(白綾地雪輪摸様) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/66129243

この記事へのトラックバック一覧です: THE ドラえもん展 TOKYO2017:

« Google Home mini&Googleカレンダー | トップページ | トーハクの一品(その3) 夜着(白綾地雪輪摸様) »