« 観てきた展覧会備忘録 2017年10月 | トップページ | 円覚寺 建長寺 宝物風入れ »

2017.11.03

散策中に見かけた草花(2017年10月)

先月は長雨で鬱陶しい日が続きました。
そん中でも秋の気配は進んでいます。
イチョウは色付き、ススキが風に揺れて・・・

20171007


20171002

写真は、スマホで撮っています。
過去に同様の花の写真を投稿していますが、写真そのものは、タイトル記載年月に撮ったものを載せています。


20171008
さざんか(山茶花) ツバキ科
我が家の山茶花です、赤、ピンクと三種類咲いています。


20171001
こすもす(秋桜)  きく科


20171003
せきやのあきちょうじ(関屋の秋丁字) しそ科
葉や茎は、防虫剤や香料になる。
秋に丁字形の花を咲かせる。


20171004
てんにんそう(天人草) しそ科
名の由来は、葉を食害される様子を天人の羽衣(破衣)にたとえた


20171005
ふゆのはなわらび(冬の花蕨)  はなやすり科
冬の胞子葉が花のようであるのが名の由来


20171006
あきはぎく(秋葉菊) きく科
名は静岡県秋葉山に由来  分布している千葉県では、きよすみぎくの名で呼ばれている


20171009
たいわんほととぎす(台湾杜鵑草 ) ゆり科
花は、ホトトギスが群れているように咲きそろう。沖縄及び台湾に自生。


20171011
ほととぎす(杜鵑草) ゆり科
若葉や花の斑点がホトトギスの胸にある摸様と似ていることから


20171012
みずあおい(水葵) みずあおい科
花は染物に利用されたはほか食用にもなる万葉植物

|

« 観てきた展覧会備忘録 2017年10月 | トップページ | 円覚寺 建長寺 宝物風入れ »

コメント

有難うございます。今年もあと2カ月、早いですね!咲く花も少なくなりそうです。
鎌倉からの帰り車中からです。鎌倉駅、鶴岡八幡宮周辺は相変わらず大混雑、北鎌倉は混雑無しでした。紅葉はまだまだです。

投稿: 岩城さんへ | 2017.11.04 17:55

ご無沙汰しております。季節の移り変わりが感じられますね
いつも綺麗に取れてますね。good

投稿: 岩城 | 2017.11.04 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/65981974

この記事へのトラックバック一覧です: 散策中に見かけた草花(2017年10月):

« 観てきた展覧会備忘録 2017年10月 | トップページ | 円覚寺 建長寺 宝物風入れ »