« 「シンシン」が出産、おめでとう! | トップページ | アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 »

2017.06.15

特別展「世界遺産登録記念 ル・コルビュジエと前川國男」

Photo
上:国立西洋美術館 下:東京文化会館

特別展「世界遺産登録記念 ル・コルビュジエと前川國男」は、
江戸東京たてもの園展示室で開催されています。
会期 2017年5月30日(火) ~9月10日(日)

ル・コルビュジエ、前川國男の展覧会は過去に何度か開催されてきました。
ル・コルビュジエの絵画作品展という企画も以前国立西洋美術館で開催されました。

この展覧会は世界遺産登録記念として、ル・コルビュジエと前川國男の作品を中心に周辺の建築家の作品も含めコンパクトにまとめられた展覧会です。

22ページの小冊子を無料で頂けるのもうれしいです。

展示構成は次の通りです。
1 ル・コルビュジエ
 ル・コルビュジエの作品としてラ・ロッシュジャンヌレ邸、サヴォア邸が紹介されています。
 建築理念紹介が中心の展示です。
 絵画も一点。

新しい建築の5つの要点
2
3
4
5
ル・コルビュジエのスケッチと説明 東京理科大学 理工学部 山名研究室所蔵


2 戦前の前川國男と前川邸 
 卒業設計、処女作、ル・コルビュジエ事務所時代の紹介。
 帰国後のアントニン・レーモンンド事務所時代。
 処女作:木村産業研究所、東京帝室か博物館コンペ作、紀伊国屋書店、森永キャンディーストア
 前川國男邸を紹介しています。
 前川國男建築事務所時代の丹下健三作である岸記念体育館の紹介もあります。
6
前川國男自邸 矩計詳細図 前川國男設計事務所所蔵
7
前川國男自邸 外観写真 江戸東京たてもの園所蔵

前川國男邸は園内に移設展示されたいますので、是非・・・・お勧めします。


3 ル・コルビュジエと日本の建築家たち
 前川國男(上海華興商業銀行総合社宅)
 吉阪隆正(ヴェネチア・ヴエンナーレ日本館)
 板倉準三(東京忠霊桐塔、パリ万国博覧会日本館、神奈川県立近代美術館)
 アントニン・レーモンンド(浅間山麓に位せる建築士の夏の家)
 丹下健三(l国立代々木競技場、広島平和記念公園コンペ案)
 ル・コルビュジエの関連作品も紹介しています。
8
丹下健三(l国立代々木競技場、広島平和記念公園コンペ案模型写真)


4 ユニテ・ダビタシオンと晴海高層アパート
 ル・コルビュジエのマルセイユのユニテ・ダビタシオンと前川國男の晴海高層アパートを紹介。

 
5 国立西洋美術館
 (ビデオ放映と写真、図面で、詳しく紹介しています。)
 上野の恩賜公園に建つ国立西洋美術館はル・コルビュジエによって無限成長美術館のコンセプトで
設計された世界に3つある美術館の1つです。

 国立西洋美術館の設計においてル・コルビュジエは基本的な設計を描いた基本設計図書を日本に 
 送付した。そして弟子である前川國男、板倉準三、吉阪隆正がコルビジェと連絡をとりながら実際の
 寸法や設備、構造、施工 法など、日本の技術水準に合わせた検討を加え実施設計図書にまとめ、
 設計を完成させた。(頂いた小冊子より)
9
国立西洋美術館 基本設計図 透視図 コルビュジエ財団所蔵
10
国立西洋美術館 外観写真 国立西洋美術館所蔵

 
6 東京文化会館と東京都美術館
 上野にある前川國男の代表作2棟、東京文化会館と東京都美術館を詳しく紹介しています。
  
11
東京文化会館 2階平面図 断面図 前川國男設計事務所所蔵

12
東京文化会館 内部写真 江戸東京たてもの園所蔵

13
東京都美術館 立面及び断面図 前川國男設計事務所所蔵
14
東京都美術館 外観写真 江戸東京たてもの園所蔵


7 公共建築のパイオニア 
 前川國男は代表作を問われたときに「東京文化会館と埼玉県立博物館」と答えたそうです。
 前川國男の以下作品を紹介しています。
 神奈川県立図書館・音楽堂
 紀伊国屋ビル(紀伊国屋書店改築)
 世田谷区民館・区庁舎
 福島県教育会館 
 埼玉県立博物館
 熊本県立美術館


展示主旨(HPから)
 2016年(平成28)、上野の国立西洋美術館が、東京初の世界文化遺産に登録されました。それを記念して、公益財団法人東京都歴史文化財団連携事業「ル・コルビュジエと前川國男」を開催します。国立西洋美術館の設計者であるフランスの建築家 ル・コルビュジエ、そして彼に直接学んだ日本の建築家 前川國男の作品や建築観を、江戸東京たてもの園、東京都美術館、東京文化会館の3館で実感していただきたいと思います。
前川國男の自邸(1942年)が移築されている江戸東京たてもの園の展示室では、ル・コルビュジエの数々の作品、彼が日本にもたらした影響、前川國男が独自に切り開いた世界と建築作品について広く展示します。
1961年の作品、東京文化会館では、小ホール入口スロープを舞台に、ル・コルビュジエと前川國男、東京文化会館の建築的特徴について紹介するとともに、写真展「東京文化会館1961~渡辺義雄が撮らえた造形美~」をお楽しみいただきます。
1975年の作品、東京都美術館では、佐藤慶太郎記念 アートラウンジにて、ル・コルビュジエと前川國男、東京都美術館の建築的特徴について紹介します。
前川國男と彼の建築作品を舞台に、ル・コルビュジエと前川が展開した建築世界をぜひご堪能ください。


|

« 「シンシン」が出産、おめでとう! | トップページ | アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/65396153

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「世界遺産登録記念 ル・コルビュジエと前川國男」:

« 「シンシン」が出産、おめでとう! | トップページ | アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 »