« Chrome cast | トップページ | Amazonプライムミュージック »

2016.03.13

ビューンからdマガジンに変えたわけ

dマガジンがTVでCM流してますね。
数年の間利用していたビューンからdマガジンに昨年変えました。
理由はとっても簡単で、読みたい雑誌がビューンになくて、dマガジンにあることを知ったからです。(今頃、気づいたのかよ〜 )
同じ理由で、dマガジンからビューンに変えた方もいるでしょうね。
もう一点、ご存知の通り紙媒体での記事全部が読めるわけではありません。
私が読みたい雑誌の読めるページ数がビューンでは極端に少ないと感じたからです。
但し、ビューンには全部読みというシステムがあり、紙媒体の30%引き程度で購入出来る雑誌もあります。バーゲンセールもあり、過去の東洋経済を100円で買ったりしてました。
もっぱら紙媒体で本を読んできた世代ですから、立ち読み感覚でしか利用していませんが、400円(税別)で寝転んで、100冊以上の雑誌が立ち読み?出来るというのは、一度利用してしまうと、チョット止められないですね。

利用を考えるのであれば、
各社(auなどの他社も含めて)個性がありますから、自分にあったものを選ぶということになりますね!
お試し期間もあるので、実際使ってみて、というのがオススメ。
お試し期間が過ぎると自動的に本契約に移行してしまうので注意して下さいね。

もっぱら、iPadで読んでいます、年齢的にiPhoneだとチョットきついですね。パソコンで読む方法もあるようですが、試してません。端末が何台まで利用出来るかも、各社違うようですので大家族の方は検討要素の一つになるかも知れません。

「そんな事ばかりしてないで、机に本を置いて、椅子に座って、しっかり読みなさい!」
「はい!分かりました」

時間管理が必要ですね。

|

« Chrome cast | トップページ | Amazonプライムミュージック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビューンからdマガジンに変えたわけ:

« Chrome cast | トップページ | Amazonプライムミュージック »