« 横浜ジャズプロムナード2010 | トップページ | 東大寺大仏―天平の至宝―関連イベント »

2010.10.17

救いのほとけ-観音と地蔵の美術-

町田市立国際版画美術館で開催されています。
この美術館のコンセプトが生きています。
仏教版画、印仏、摺仏に焦点を当てて、印仏を収めた仏像、関連の深い仏画、絵巻物が展示されています。

勧進と結縁に使われた印仏、信徒の篤い信仰が偲ばれます。
摺仏、あらためてこのような展示をで観ると「ああ、そうだったんだ」しみじみですよね。
地味と言えばその通りの企画展ですが、私は好きですね。
この美術館ほぼ皆勤賞ですが、残念ながら?何時も空いていて....、のんびりじっくり鑑賞できます。
あくまでも版画に拘泥する必要もないとは思うのですが?
でも、この美術館の独自性、捨ててしまったらつまらない気もします。

11月23日迄開催されています。

Hanngasukuiblog


Hanngasukui0001blog


|

« 横浜ジャズプロムナード2010 | トップページ | 東大寺大仏―天平の至宝―関連イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救いのほとけ-観音と地蔵の美術-:

« 横浜ジャズプロムナード2010 | トップページ | 東大寺大仏―天平の至宝―関連イベント »