« 上村松園展 | トップページ | 田中一村  新たなる全貌 »

2010.09.12

マン・レイ展 知られざる創作の秘密

意外といっては失礼かもしれませんが、意外に入りが良いという感じでした。
マン・レイはどうも....という私の感覚に変化は起きませんでした。
マン・レイの作品作成までの思考過程を読み込まないと、分からないのかもしれません。
そこまでは踏み込めない。
ソラリゼーション効果と言われても、懐かしすぎる。
これだけ膨大な作品を並べられると疲れる、焦点が絞れない。

でも、写真は良いですよね。

Manrei0001kiki
キキ・ド・モンパルナス

Manrei0001zyuri
花を持つジュリエット
カラー写真を如何に、作り上げるか(変な言い方ですが)好例だと思いました。

Manrei0001airon
赤いアイロン

Manrei0001tyes
永遠の魅力

Manreiblog
国立新美術館、9月13日で終了ですよね。

画像はチラシからです。

|

« 上村松園展 | トップページ | 田中一村  新たなる全貌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マン・レイ展 知られざる創作の秘密:

« 上村松園展 | トップページ | 田中一村  新たなる全貌 »