« レンピッカ展 | トップページ | 国立西洋美術館、iphoneアプリTOUCH THE MUSEUM »

2010.05.08

六本木クロッシング2010展

Kurossingblog

この展覧会もずいぶん前に行ってきました。
何しろ、アートナイト開催日の話ですから。
森美は長期戦ですからね、7月4日までの開催ですね。

今年の参加作品は、楽しめますよ。
芸術は可能か?
明日に挑む日本のアート
ずいぶん、大上段に構えたタイトルですよね。
小難しそうなんて思はないで、単純に楽しめましたよ。
アッ、これ見たことあるっていう作品もありますけど、それもまたいいですよね。
Mitiko
八幡亜樹のヴィデオ・インスタレーション《ミチコ教会》なかなか良かったですよ。

Reku
森村泰昌の《なにものかへのレクイエム(独裁者を笑えスキゾフレニック)》は恵比寿の写美でも公開されていますよね。

以下、スナップです。

Kuros


Kuros1


Kuros2


Kuros3


Kuros4


Kuros5


Kurosu6


Kurosu7


Kurosu8


|

« レンピッカ展 | トップページ | 国立西洋美術館、iphoneアプリTOUCH THE MUSEUM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六本木クロッシング2010展:

» 六本木クロッシング2010展に行ってきました。(森美術館 東京) [ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像]
みんみんです。GWの疲れで眠かったりだるかったりですが、いかがお過ごしですか?六本木クロッシング:芸術は可能か?展に行ってきました。動く展示も多いので是非出かけて堪能されることをオススメします。[続きを読む]

受信: 2010.05.11 22:35

« レンピッカ展 | トップページ | 国立西洋美術館、iphoneアプリTOUCH THE MUSEUM »