« 映画 IN THIS WORLD (DVD) | トップページ | 虹090719 »

2009.07.19

伊勢神宮と神々の美術 第六十二回式年遷宮記念特別展 

Isenobijyutublog

東博の平成館、何時もは全フロアを使っての展覧会が今回は、「染付け」とこの展覧会に分けられています。
エスカレーターをのぼって、右のフロアが「伊勢神宮と神々の美術」展です。

どちらかと言うと、「染付け」展に時間を割いてきましたが。
9月6日まで開催されていますよ。

「なにごとのおあしますかはしらねども かたじけなさに涙こぼるる」
西行さんが詠んだように、実際、伊勢神宮という空間に足を運ばないと....ですね。

でも、この展示空間の中にいると、微かながら雰囲気は味わうことが出来ます。

現今の壊れてしまった、家族関係を修復するためには「家族神話の復活」が必要だと河合隼雄は書物の中で書いています。
神話の無い国など無いのだとも。

国家神道という悪夢から、神道を遠ざけるきらいもあるようですりますが、神道も、仏教も、キリスト教もイスラム教も、儒教も、道教も果てはジャイナ教まで、教えられることは多いはず、もっと教育する機会があっても良いと思う。

特に、神道、仏教はあらゆる意味で、日本人の生活、芸術、思考形成に染み付いていますものね。

「古事記」「日本書紀」等の古文書、、神像彫刻、古神宝、考古遺物、工芸品の展示があり、伊勢神宮2000年の概要、式年遷宮の様子を垣間見られる展示になっています。

「上野でぶらり、伊勢詣で」チラシのコピーです。

Isenobijyutu2blog

4章に分けて展示されています。
第1章 神宮の歴史と信仰
第2章 遷宮と古神宝
第3章 今に伝える神宝
第4章 神々の姿

|

« 映画 IN THIS WORLD (DVD) | トップページ | 虹090719 »

コメント

黒水仙さん、コメントを頂き有難うございます。

>伊勢神宮、なつかしい!です。高校生の頃、神宮徴古館の典雅な雰囲気に惹かれて、スケッチに通ったことなども・・・。

うらやましいですね。
私も、出来れば....。

>うすずみ色の空に架かった美しい虹、感嘆しております。

有難うございます。
自然のなせる業、もう感激ですよね。

投稿: 黒水仙さんへ | 2009.07.21 21:03

伊勢神宮、なつかしい!です。高校生の頃、神宮徴古館の典雅な雰囲気に惹かれて、スケッチに通ったことなども・・・。
うすずみ色の空に架かった美しい虹、感嘆しております。こちら琵琶湖にも、虹はよく架かりますが、これほど印象的では有りません。背景が、広大すぎるのと、明るいせいかと思い当たりました。ありがとうございました。

投稿: 黒水仙 | 2009.07.21 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮と神々の美術 第六十二回式年遷宮記念特別展 :

« 映画 IN THIS WORLD (DVD) | トップページ | 虹090719 »