« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

ネオテニー・ジャパン──高橋コレクション 展

Neoteiblog

日曜日、午前中の野暮用で、疲れていたのですが、行ってこようと....。
途中から雨模様....。

上野の森美術館で、7月15日まで開催されています。

続きを読む "ネオテニー・ジャパン──高橋コレクション 展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.29

土・日の出来事

土曜日、暑かったですね。
暑い日に走って目一杯汗をかく、好きです。
走りました。
そして、午後から町田市立国際版画美術館へ。
企画展 
中林忠良銅版画展 ―すべて腐らないものはない―
常設展
戦争と版画家―オットー・ディックスと北岡文雄―を見る。
甲乙つけがたいいいい展覧会。

日曜日。
朝3時半から映画を見る。
「スノー・エンジェル」
その後、ジローのシャンプー。
そして、我が家の地べたに蔓延った雑草取り、あの、大きいビニール袋6個。
汗びっしょり、ぐったり。
午後から、上野へ。
上野の森美術館で
ネオテニー・ジャパン ― 高橋コレクション
その後ニリューアルされた西洋美術館の常設展示場をみに。
ということで、けっこう頑張りました。

そこで困ったこと。
この日の朝見た映画「スノー・エンジュル」、これが大問題。
見始めた瞬間、この映画最近借りて見た.....と確信した。
ところが、次のストーリ展開が思い出せない。
さらに、見つずけても、ラストシーンがどうしても思い出せない。
とうとう、最後まで見てしまった。

アルチャンが、友達になりたいとすり寄ってきたのかもしれない。
いやいや、困った。
アルチャンと友達になるのは絶対嫌ですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

映画 ギルバート・グレイプ(DVD)

Girubato
監督 ラッセ・ハルストレム
製作総指揮 アラン・C・ブロンクィスト
製作 メイア・テペル
バーティル・オールソン
デイヴィッド・マタロン
脚本 ピーター・ヘッジス
出演者 ジョニーデップ
ジュリエット・ルイス
レオナルド・ディカプリオ
音楽 アラン・パーカー
ビョルン・イスファルト
撮影 スヴェン・ニクヴィスト
編集 アンドリュー・モンドシェイン
公開 1993年
上映時間 118分
製作国 アメリカ


続きを読む "映画 ギルバート・グレイプ(DVD)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

美術館一人ぽっち

このところ、幸か不幸か、行ってきた美術館がスキスキ。

先週の土曜日が多摩美術大学美術館の「宮崎進 -漂白 Wandering- 展」
今日が、ロダンとユトリロの専門美術館の「西山美術館」

宮崎進の表現したい対象は理解できるつもりですが、私一人で、4展示室ある会場を移動するたびに、タイムラグがあって、監視員の女性が席に着席するというのは、何とも落ち着かない。
それが4回繰り返されたわけですから、私の気持ち分かっていただけますよね。
小さな画廊なら覚悟はできていますから問題ないのですが、......。

今日の西山美術館、こちらは受付で無料音声解説機を貸してくれて、監視員もいない。
気楽にゆっくり一人でいい作品を鑑賞できました。
午後2時に始まったユトリロの作品解説には最初私を含めて3人、途中からアベックが一組、さらに外国人を含めた三人が加わって合計8人ユトリロの復習に十分、いい解説でした。
この美術館ある意味お勧めです。
これから、何度か通うかも知れません。
白の時代のいい作品があります。
両展覧会の感想、投稿するかも知れません。
最近なまけ癖がついて....投稿しないかもしれません。

両美術館とも、わりと好きです、遠いのが難点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の庭(鎌倉報国寺) 

Take6

久しぶりに「竹の庭」にでも行ってこようか....思い立って。

この季節は、特にに混雑する鎌倉、バス通りを避けて、裏道をゆっくり。
鎌倉らしさは、ここにある。
ひたすら、竹の庭へ向かって.....。
バスで巡るのも楽しいのですが、裏道ゆっくりもいい。
混雑を避けるつもりで閉園30分前に到着。

続きを読む "竹の庭(鎌倉報国寺) "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.18

映画 イントゥ・ザ・ワイルド (DVD)

Photo

キャスト
エミール・ハーシュ (クリストファー・マッカンドレス)
マーシャ・ゲイ・ハーデン(ビリー・マッカンドレス)
ウィリアム・ハート(ウォルト・マッカンドレス)
ジェナ・マローン (カリーン・マッカンドレス)
キャサリン・キーナー(ジャン・バレス)
ヴィンス・ヴォーン (ウェイン・ウェスターバーグ)
クリステン・スチュワート (トレイシー)
ハル・ホルブルック (ロン・フランツ)

スタッフ
監督 ショーン・ペン
製作総指揮 ジョン・J・ケリー 、フランク・ヒルデブランド 、デヴィッド・ブロッカー
原作 ジョン・クラカワー
音楽 マイケル・ブルック 、カーキ・キング 、エディ・ヴェダー
脚本 ショーン・ペン
製作年度: 2007年
上映時間: 148分

続きを読む "映画 イントゥ・ザ・ワイルド (DVD)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

天上の織物 山口伊太郎 錦織絵巻展

Genjinisikiblog

山口伊太郎は、源氏物語絵巻を錦織で作りました。
全4巻完成公開です。
氏は4巻目の完成は見ることは出来ず、100歳を超えて亡くなりました。
意志をついで、連なる人々がが完成させました。

正に源氏物語、その時代の王朝再現です。
氏は人物の原寸大で作ることも考えていたようです。
見てみたかった。

この作品、私にとって新発見でした。
このような素晴らしいものがあるなんて。
この展覧会、見逃さなくてよかった。

氏の言葉です。

私はその時、その女性の美しい装束の意匠と色彩を、「糸」による「織物」で再現しよう、絵画による表現を「織物」による表現に、絵の具を「染め糸」に、一人ひとり、一枚一枚着物を着せていこう、絵画より立体的に、王朝の世界もかくやと思えるものを織物によって実現しようと考えました。

この展覧会を上手く表現していますよね。

大倉集古館で6月28日まで開催されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

映画 ジプシー・キャラバン(DVD)

Kyara

監督・脚本・製作
ジャスミン・デラル

出演・音楽
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、エスマ、アントニオ・エル・ビバ・フラメンコ・アンサンブル、ファンファーラ・チョクルリーア、マハラジャ
製作年 : 2006年
製作国 : アメリカ
配給 : アップリンク、AMGエンタテインメント
上映時間 : 115分

続きを読む "映画 ジプシー・キャラバン(DVD)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

細見美術館開館10周年記念展日本の美と出会う-琳派・若冲・数寄の心-

Hosomiblog

片岡球子展に引き続きまたまた高島屋です。
先週行ってきました。
新宿高島屋で三瀬夏之助の作品を観てから日本橋高島屋に行きました。
6月15日まで開催されています。
お勧めですよ。

続きを読む "細見美術館開館10周年記念展日本の美と出会う-琳派・若冲・数寄の心- "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.08

マーク・ロスコ 瞑想する絵画

Rosukoblog

こういう機会は、もう無いのかと....そう思うと、行かなければと。
やっと、やっとです。
開催期間が延長され6月11日まで、川村記念美術館で開催されています。
しつこいようですが、遠かった。

続きを読む "マーク・ロスコ 瞑想する絵画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

川村記念美術館

Kawamurablog

やっと行ってきました。
我が家からは、あまりにも遠い。
晴れたのでなんとなく。

続きを読む "川村記念美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

映画(DVD) リトル・ガール・ロスト ~娘よ~

N_660coth007raps

製作年: 1988年
製作国: アメリカ
収録時間: 94分
出演者: テス・ハーパー クリストファー・マクドナルド フレデリック・フォレスト ローレンス・プレスマン パトリシア・カレンバー
監督: シャロン・ミラー
製作: アン・ホプキンス
脚本: アンジェラ・シェリー C・スコット・アルソープ

続きを読む "映画(DVD) リトル・ガール・ロスト ~娘よ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

ゴーギャンの世界

Fukugo


来月から東京国立近代美術館でゴーギャン展が開催されますね。
「我々は何処から来たか 我々とは何か 我々は何処へ行くか」
も来ますね。

ゴーギャンは言います。
「感動が第一なのだ!理解はその次だ。」
この言葉いいですね。

この本、持って行って、ゆっくり見てきます。
ゆっくり見られるといいのですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

やじろべえ

Cimg0594

私、花の名前ほとんどわかりません。
ねむの木でよろしいでしょうか、違いますか。
”やじろべえ”みたいで楽しくて撮ってみました。
庭園美術館の庭に咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.01

上野伊三郎+リチ コレクション 展 ウィーンから京都へ、建築から工芸へ

Ritiblog

目黒方面に予定があって、また、チラシを見てなんとなく行ってみようかと。

この展覧会は、目黒区立美術館で、5月31日まで開催されていました。

続きを読む "上野伊三郎+リチ コレクション 展 ウィーンから京都へ、建築から工芸へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »