« 春の海0904 | トップページ | 映画ディア マイ ファーザー(DVD) »

2009.04.22

『皿多一郎コレクション 絵皿は語る-陶磁器で楽しむ明治・大正・昭和の世相と風俗』

Sarablog

多摩地区巡回の一環として先日いってきました。
このような展覧会も拘りがあって大好きです。
町田市立博物館で6月28日まで開催されています。

ところで、皿多一郎氏。
ご本名なのでしょうか、そうだとしたら、更に楽しいですね。

近現代の日本史の風俗が見事に描かれていて、懐かしいやら、楽しいやら。
鉄腕アトムあり、東京タワーあり勿論、明治大正の近代化を歩む歴史風俗も......。
あまり懐かしいものを羅列すると、私の年代が分かってしまいそうですね。
実は、この博物館お気に入りなんです。
こじんまりしていて、時にすごい作品が展示されます。
大観の夜桜、ほぼ一人で長時間観たことがあります。
独り占め状態でした。

Sara0001blog


Sarada157blog


|

« 春の海0904 | トップページ | 映画ディア マイ ファーザー(DVD) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『皿多一郎コレクション 絵皿は語る-陶磁器で楽しむ明治・大正・昭和の世相と風俗』:

« 春の海0904 | トップページ | 映画ディア マイ ファーザー(DVD) »