« 祭りの後 | トップページ | 映画 プロヴァンスの贈り物 »

2008.05.12

日本近代洋画への道展 八王子夢美術館

Hatioujiblob

この美術館に行くときは、何時も雨。
この日も雨でした。
駅から遠いので大変です。

5月25日までの開催です。

次の解説文はHPからの引用です。

本展覧会は実業家の山岡孫吉(1888~1962、ヤンマーディーゼル創業者)によって蒐集されたコレクションを中心に洋画の草創期を振り返ります。山岡コレクションは日本近代洋画史の貴重な宝庫として、長らく一部の者のみが知る幻のコレクションとされていましたが、近年一般公開されることとなり、日本各地の美術館で順次公開されています。

日本近代洋画史を顧みるという点で、とても面白い展覧会です。
青木繁の作品を観てさっさと帰ってくるつもりでしたが、私にとっては収穫ある展覧会にりました。
平賀源内、徳川慶喜の油彩画の展示もありました。
あまり上手いとは....

別に拘りがあるわけではないのですが、青木繁と聞くと、行かなくては、と思ってしまいます。
この展覧会に行こうと思ったきっかけが、この絵画をHPで見てしまったからです。
松涛美術館で観た、福田たねの肖像画がとても印象に残っています。
訴えかけるような眼が気になります。
Hatioujiaokiblog
青木繁《二人の少女》

以下は、はがき、又はチラシから。
Hatioujifujisimablog
藤島武二《ヴェニス風景》

この鮭は、板に書かれています。
高橋由一の鮭図は数点あるようですが、芸大所有の作品より、こちらのほうが面白いと思いました。
Hatiouji1yuiti
高橋由一《鮭図》

Hatiouji1fugaku
二世 五姓田芳柳《富嶽図》

日本近代絵画草創期に影響を与えたコランの作品も数点展示されています。
Hatiouji1koran
ラファエル・コラン《婦人像》

Hatiouji1kawamura
川村清雄《ベニス風景》

こんな作品も。
Hatioujitai
高橋由一《鯛図》

【 主な出品作家 】

司馬江漢
高橋由一
チャールズ・ワーグマン
百武兼行
ラファエル・コラン
山本芳翠
川村清雄
五姓田義松
渡辺幽香
小山正太郎
山下りん
彭城貞徳
ジョルジュ・ビゴー
ラグーザ玉
二世 五姓田芳柳
中村不折
久米桂一郎
山内愚僊
黒田清輝
藤島武二
岡精一
湯浅一郎
岡田三郎助
満谷国四郎
和田英作
青木繁
橋本邦助

|

« 祭りの後 | トップページ | 映画 プロヴァンスの贈り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本近代洋画への道展 八王子夢美術館:

« 祭りの後 | トップページ | 映画 プロヴァンスの贈り物 »