« 平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」 | トップページ | 映画 ボーン・アルティメイタム »

2008.04.15

ウルビーノのヴィーナス 展

Urubinoblog


日曜日の午後、東博とペアで行ってきました。
何か不思議な気もしましたが、満足の一日になりました。

5月18日まで、国立西洋美術館で開催されています。

近、現代の画家にとって、裸婦画の原点、手本になった絵画だそうですが、とても美しい絵画です。
何が、どのように良いのか、説明能力がないのが残念です。

Urubino2bi
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(ウルビーノのヴィーナス)

他の作品は、私には理解不能、神話の世界となると、お話としては面白いのですが、絵画から受ける印象は
どうしても、限られた範囲に留まってしまいます。

この展覧会も、ひたすら、ヴィーナスの前で、行ったり来たり、しつこいおじさんになって、観て来ました。

彫刻作品には、見るべきものがあったと思います。

ところで、私が一番気になったのが、ベットで居眠りしているワンちゃん。
もう少し丁寧に描いてくれたらよかったのに。
我が家のワンに似ていた?ものですから。
犬種は、何かなーなんて、考えてしまいました。

Jirobi150


Urubino2jiro150

似てないかー.....。

|

« 平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」 | トップページ | 映画 ボーン・アルティメイタム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルビーノのヴィーナス 展:

« 平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」 | トップページ | 映画 ボーン・アルティメイタム »