« 緑陰070513 | トップページ | 良寛の歌070517 »

2007.05.14

はな070513

Botan1


日曜日、40分程度、花の写真を撮りました。

花の名前は分かりません。

生の花には写真も、絵画もかないませんね。


|

« 緑陰070513 | トップページ | 良寛の歌070517 »

コメント

うしろの正面さん、コメントを頂きありがとうございます。

花の写真は、図鑑の写真のようになったりで難しいと思います。
あまり、工夫、アレンジしてしまうのも考えものですしね。

好きでよく撮るのですが、うまく撮れません。

最近は、うまく撮ろうということは、諦めました。

花の目線(あるのかな?)で撮るようにしています。

うしろの正面さんの写真のような、こだわりを持つまでには至っておりません。

投稿: うしろの正面さんへ | 2007.05.17 12:35

花の写真、本当に難しいと思いますが、このところ、「いいなあ、素敵だなあ」と思う花の写真に連続して巡り合っています。そして、また、ここで。
しかもみんな男性。男の人のほうが花を撮るのに向いているのでしょう。女は現実的ですからね。
芍薬は華やかすぎて、好きではありませんでしたが、思いがけない表情で撮れていますね。
梨花一枝春帶雨、ではありませんが、湿気の多い空気の中、ひっそりと、そしてちょっと憂いを帯びている感じがします。
余計な情報をそぎ落とし、最も美しく見える角度・構図で撮ると、このように、肉眼で見るより美しく撮れることがあるのだと思っています。

投稿: うしろの正面 | 2007.05.16 14:08

elmaさん、コメントを頂きありがとうございます。

>これは、たぶん「芍薬」の白い花でしょうか?

elmaさんが、仰るのですからたぶん、そうだと思います。
私は花の名前がよく分かりません。

花の写真は、本当に難しいですよね。
私は、うまくとろうなど、とうに諦めているのですが。

それでも、アングルを変えてみたり等々、あれこれいじくってしまいます。

まあ、結果オーライでいきます。
これからも。

投稿: elmaさんへ | 2007.05.15 12:35

こんばんは、makoさん!
すてきな花ですね。作品としてもすてきです。
やっぱり、自然そのものが芸術ですよね。私たちは、これをカメラで切り取っているにすぎないと思ってしまいます。

これは、たぶん「芍薬」の白い花でしょうか?自信はありませんが・・・。ボタンとは違いますね。当たっていたら、「ピンポーン」といってください。

投稿: elma(自分磨き) | 2007.05.14 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はな070513:

« 緑陰070513 | トップページ | 良寛の歌070517 »