« 岡本太郎の絵画 衝動から実現まで展 | トップページ | スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡 »

2007.01.11

詩070111

蜂が一晩 僕の病室に泊まって行った

朝 知らない間に出て行ったが

今夜も天井に泊りにくるだろうか


あの蜂は何か僕に用があったのではないか 


高見 順  重量喪失より

|

« 岡本太郎の絵画 衝動から実現まで展 | トップページ | スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/13442374

この記事へのトラックバック一覧です: 詩070111:

« 岡本太郎の絵画 衝動から実現まで展 | トップページ | スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡 »