« 横山操「蒲原落雁」と佐藤哲三の「みぞれ」 | トップページ | 現代版画の潮流展 »

2005.02.19

時代を飾ったポスターたち

430

サンリオピューロランドのすぐ近くにある、多摩美術大学美術館に行ってきました。「時代を飾ったポスターたち」という展示会をやっていました。フランス、イタリア、アメリカ、ソ連、等々の国のポスターが展示されていました。とても夫々の国の特徴、時代の雰囲気が味わえていい展示会でした。1906年フランスの犬の飼料のポスターが展示されていましたが、日本の当時の時勢を思い歴史の相違を思いました。その中で、日本人の描いたポスターは、矢張り歴史、感性が共有できるためか、共感がもてました。東京オリンピックのポスター等々、とても懐かしいポスターも展示されたいました。さて次はどこえ.......

|

« 横山操「蒲原落雁」と佐藤哲三の「みぞれ」 | トップページ | 現代版画の潮流展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代を飾ったポスターたち:

« 横山操「蒲原落雁」と佐藤哲三の「みぞれ」 | トップページ | 現代版画の潮流展 »