« <イエスの顔> | トップページ | 懐かしい建物がまた消えた »

2004.05.19

寝るはこの世の天国

昔の人?は”寝るはこの世の天国”とよく言いました。また、死ぬということは、眠りから覚めないだけだという人もいます。ただ、”寝るはこの世の天国”の前提は、目がさめることのようにも思います。確かに、二日酔いで苦しんでいる時など、本当に眠れたらと思います。その苦しみから逃れられる訳ですから。更に考えてみれば、普通、数時間眠って目が覚めるわけですが、永遠に目が覚めないとなれば、何か?何か?違った展開が始まるのかも知れません。
何か今日は変...........

|

« <イエスの顔> | トップページ | 懐かしい建物がまた消えた »

コメント

お久しぶりです。
昨年の今頃は“うつ”で苦しんでいました。“永遠の眠り”=楽に
なると思いました。「脳の疲れ」だったんですね。

家庭を支えるため、仕事人間で走ってきて、気が付いたら・・・。
なんだったんでしょうね。なんのために働いて、働いて、ハタライテきたのでしょうか?母の死にあって、そう思いました。

でも、母は幸せだったと思います。そう思わないと辛いです。
高齢社会になってきています。だからこそ、自分の人生を50年で
もう一度、やり直すことにしました。

”人生50年”いつのまにか”人生80年”といわれるようになり
ましたが、“人生50年”でよいのじゃないでしょうかね。

「思うがまま ときめいて きらめいて」♪§(⌒o⌒)§♪
自分のペースで、これからの人生を楽しんでいきます。
だって、自分の人生ですからね・・・・。

投稿: zima | 2004.05.20 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/620733

この記事へのトラックバック一覧です: 寝るはこの世の天国:

« <イエスの顔> | トップページ | 懐かしい建物がまた消えた »