« 寝るはこの世の天国 | トップページ | 目薬(めぐすり)ではなく日薬(ひぐすり) »

2004.05.22

懐かしい建物がまた消えた

250.jpg
クイズにしようかと思いましたが、止めました。写真は、渋谷の東急文化会館の跡地です。(今年の3月に撮影)私が子供の頃(四十数年前)は、高層(?)ビルといえば、東横デパート(現東急東横店)と文化会館しかありませんでした。バスターミナルは、昔、都電の停留所でした、明治通りを走っていました、確か古川橋に操車場があったような記憶があります。東横側には、トロリーバスが走っていました(あのパンタグラフがついたバス)何もない子供時代、東横デパートのエスカレーターが珍しく、よく乗りに行き、何度も乗ったり降りたりして遊びました。

------------------東急文化会館で思い出すのは---------------
ニュース映画(30円だったと思います(10円だったかな))、資生堂美容室、数ある映画館、ゲームセンター(ピンボール、ホッケーゲーム)、趣味の切手の小さな店とおばさん、高野フルーツパーラーでご一緒した人々、三省堂書店でよく見かけた寺山修二のぎらぎらした眼、学校の課外授業で行った五島プラネタリウム。

懐かしい建物が、どんどんと消えていきます。その代わりに、何処に行っても、同じような、テナントが入った画一的な(私だけがそう思っているのかな?)人ごみを見に行くような、ビルが出現しつづけます。高層ビルはバブル状態、程なく淘汰が始まります、もう始まっています。今度は六本木の防衛庁跡地に高層ビル群が建ちます。あの前の通りで映画評論の小森のオバチャマを何度かみかけました。この方も懐かしい...............

|

« 寝るはこの世の天国 | トップページ | 目薬(めぐすり)ではなく日薬(ひぐすり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26694/633375

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい建物がまた消えた:

« 寝るはこの世の天国 | トップページ | 目薬(めぐすり)ではなく日薬(ひぐすり) »